Blenderのテクスチャペイントでスポイトを使う - Unityの使い方



Blender -> テクスチャ -> Blenderのテクスチャペイントでスポイトを使う

Blenderのテクスチャペイントでスポイトを使う

Cubeにブラシで色を塗りました。


そのまま「S」キーを押すとマウスカーソルがスポイトのアイコンに変わります。

キーを押したままマウスの左クリックすると、カーソルのある部分の色をスポイトツールで取れます。

「S」キーを離してCubeをブラシで塗ると、元の色に戻ります。


ですが、スポイトツールでサンプルした色はカラーパレットに保存されています。

カラーパレットは、サイドバーの「Tool」の中のカラーピッカーの下にあります。

カラーパレットのパネルヘッダーをクリックして展開すると、一番下に採取した色のリストがあります。


これを左クリックするとこの色がカラーピッカーにセットされます。

カラーパレットを整理する

スポイトでいくつかの色を取りました。


色を選択してマイナス(-)ボタンを押します。

選択された色は左上の角に白い三角マークが付いています。

すると、リストからこの色が削除されます。


プラス(+)ボタンを押すと、カラーピッカーの色がカラーパレットに追加されます。

カラーパレットを変えるには、まずバツ(×)ボタンを押してこのカラーパレットへのリンクを解除します。

新しいカラーパレットを作る場合は、Newボタンを押します。


その左のボタンを押してメニューから既存のカラーパレットを選ぶこともできます。




トップページへ


tags: スポイト, テクスチャペイント, カラーパレット