大きな動物のモデルにボーンを入れてアニメーションさせてみた - Unityの使い方



Blender -> ボーン -> 大きな動物のモデルにボーンを入れてアニメーションさせてみた

大きな動物のモデルにボーンを入れてアニメーションさせてみた


Blenderで大きな動物のモデルを作ってボーンを入れてアニメーションさせてみました。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
https://tohawork.com/b28-modeling-do
http://krlab.info.kochi-tech.ac.jp/kurihara/lecture/cg/BlenderWeb_Hayashi/html/bone.html

まずは人型にボーンを入れました。


人型だとかなり余裕があります。




歩くアニメーションを付けてUnityで動かすと表面が崩れます。


Blenderで見るとあまり問題ないですが、少し表面が無理に動いているようにも見えました。


なので、極端にウェイトが変わる部分をスムーズにします。






何度か修正しても表面がガタガタです。


ボーンとモデルの表面が遠すぎるのが原因と思ったので、ボーンを増やして獅子舞のようにしました。







無理やりアニメーションを付けると一応はじめよりはましになりました。



トップページへ


tags: 動物, ボーン, アニメーション, ウェイトペイント