Blenderで数値を指定してモデルのサイズを変更する - Unityの使い方



Blender -> モデリング -> Blenderで数値を指定してモデルのサイズを変更する

Blenderで数値を指定してモデルのサイズを変更する

実際のボーリングのピンとボールのサイズに合わせて、オブジェクトのサイズを変更します。

Unityでボーリングゲームを作る #2 Blenderでモデリングで作ったピンとボールを使います。前の記事でピンのピボットを底面の真ん中に移動しました。

まずはピンからサイズを変えていきます。
サイズをメートル法で表示するために、プロパティのSceneをクリックして、Unitsでメートル法を選択します。


今回は高さだけを実際のサイズにして、そのままの比率でスケールを変えてみました。
ピンを選択して、ObjectモードでTransformパネルのDimensionsの高さの方向を表す座標にメートル法で数値を入力します。

上のスクリーンショットでは、Unity向けに回転値の基準を変えた後なので、上向きがY座標になっています。

すると、その座標のScaleも変わるので、Scaleの他の座標も同じ値にすると、同じ比率で全体のスケールを変えられました。

ボールはDimensionsの全ての座標に同じ値を入れるだけです。

トップページへ


tags: ボーリング, Blender, サイズ