Blenderのオブジェクトモードの基本操作 - Unityの使い方



Blender -> 使い方 -> Blenderのオブジェクトモード|軸を固定して回転、拡大、移動、Smoothなど

オブジェクトの回転、拡大、移動

Tabキーでオブジェクトモードに切り替えます。

オブジェクトモードでは、1つのオブジェクト全体を回転させたり、拡大、移動などができます。

回転


オブジェクトを選んで「r」を押すと回転です。



回転中に、「x」「y」「z」を押すと、各軸に沿って回転します。



拡大


オブジェクトを選んで「s」で拡大できます。



拡大する方向を固定することもできます。xを押すと、x方向にだけ拡大します。



移動


オブジェクトを選んで、青緑赤の矢印を左クリックでドラッグしても移動できますが、「g」を押してもできます。



これも「x」「y」「z」を押して、方向を固定できます。

オブジェクトの表面を滑らかにする

左側のウィンドウ(Tool Shelf)にある「Smooth」をおすと、オブジェクトの表面が滑らかになります。
Tool Shelf がないときは、「t」を押して表示させましょう。



前へ← →次へ

トップページへ